2009年12月20日 (日)

美術館~コンサートへ

P1040283

こちら、昨日の夕景。

昨日は子供2人と午後からお出かけしました。
八王子の美術館に足を運び、旦那の職場に顔を出し(すぐ近く)、夜は学生時代所属していた母校のオーケストラのコンサートに行きました。

美術館は・・・ 女子は観たいものが一致していたのですが、小3男子が全く興味を持てず(苦笑) 
キラキラ綺麗なものをもっとよく眺めたかったけれど、早々に退散してきました (;´д`)トホホ…

軽食を摂って、コンサートへ。
プログラムは
・フィンランディア(シベリウス)
・仮面舞踏会(ハチャトゥリアン)
・ブラームス交響曲3番

子供連れにはキツイかな、と思われるプログラムでしたが、人が少なめの2階席に陣取ってチャレンジでした。
子供が我慢できなくなったら仕方ない、退散する覚悟で ^^;

私が現役だった当時からですが、大学に入学して初めて楽器を持つ、初めて音符を読む、という方もいらっしゃるであろうオーケストラですから、これらの大曲はいつでも挑戦なのですよね。
当然、私が若かりしころも生意気にも難曲に挑戦したものです (笑)

練習を重ねてきたのだろうと感じさせる、若いパワーのある演奏会でした。
もう少し積極性があってもいいかなぁ。
子供たちも、ブラームスの時は少し飽きていましたが、何とか持ちこたえ(苦笑)
アンコールの「そりすべり」で2人とも目を輝かせました。

私もフレッシュな音に触れて良い時間が過ごすことが出来ました。
ありがとう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日 (土)

ドライブのお供

私が車に乗る時は最近こんな音楽がかかっています。 

Photo  

2009年9月9日に発売されたビートルズリマスター。
 

 

・ 

・ 

・・・・・はお高くて買えなくて・・・・ (@Д@; 

 

TSUT○YAで全部レンタルしてきました ^^

 

私とビートルズの出会いは中学時代。
英語の授業で歌ったのが最初です^^

(あ、もっと小さい時、当時の「ポンキッキ」で「プリーズプリーズミー」とかを使っていたので記憶されていた曲もいくつかありましたけれど)

今思うと英語の先生がビートルズファンだったんですね~
「イエスタディ」 「ヘイ・ジュード」 「レット・イット・ビー」 等々・・・・
授業の一環として、という割にたくさんの歌を教えていただき、そのうち生徒たちの間でビートルズのテープが出回るようになり、ダビングが重ねられていった、という具合です。
 

中学当時聴いていたのは友達にダビングしてもらった1本で、ベストのベスト、という感じの超有名曲が60分テープにギッチリ入っていました。
懐かしいなぁ~~ 
当然音も良くないし、アルバムの曲にも全然足りていなかったけれど、中学生の私たちは結構満足して楽しんでいたのでした。 

その後、赤版・青版がCD化されたときに購入して聴いていたので、私のビートルズ体験はほぼベスト盤に限られていたのですが、この度の9並びの日、ニュースにもなったビートルズリマスター発売に当たっては 「欲しい~~~」となったのです。
結局レンタルしちゃったけどね ^^; 

実質10年しか活動していなくて、私が生まれた年には解散しちゃったバンドの音楽を今でも新鮮にワクワク聴けるってすごいな、と思います。
当時4人に世界が熱狂しちゃったんだよね~
ビートルズを聴くやつは不良だって言われたんだよね~(父談)
じゃ、今のハードロックやヘビメタは極悪人か ( ̄ー ̄)ニヤリ 

そんなビートルズをドライブのお供としていつも連れて歩いています。
うちの子供たちも聴いているから、こうしてビートルズは聴き継がれていくのですよね。
そしていつかクラシックになるのかなぁ~
あ~ 大好きだな~

そんなことを思いながら今日もジョンとポールのハーモニーにウットリし、パンチの利いたリズムに乗ってハンドルを握るのでした ^^ 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

コンサート

Dsc_4020_6

昨日は先日亡くなった友人に捧げるメモリアルコンサートで演奏させて頂きました。
私は正直、ブランクありありで技術的には苦労することも多かったのですが、とても楽しく、充実して演奏することが出来ました^^

クラシックステージに、思い出の曲たち。
どれも彼が大好きだった曲ばかり、演奏している姿やカラオケで歌っている姿が目に浮かぶようで、切なくて少しだけうるうるしちゃうところもありました。

ソロを弾いて下さった先輩、演奏の応援をしていただいた方々、急遽スタッフとして駆けつけてくれた後輩たち・・・
そして会場まで足を運んで下さったお客様、ご家族、すべての方に感謝です。
ご家族に喜んで頂けて本当に良かったです。

Dsc_4033

聴きに来てくれたお友達からプレゼントを頂きました^^
キャンディーの花束とお菓子。
まさに花より団子ってことで^^
ありがとう。

そして、練習の時から子供を預かってくれたり、全面的に協力してくれた実家の家族、義父母には感謝してもしきれません。
みんながいるから、私たちは演奏できるんですよね。
ありがとう。

そして、彼には演奏は届いたかしら?
喜んでもらえたかなぁ。
ダメ出しとかは勘弁してね^^;

Dsc_4026

最後に、コントラバスの大きさは・・・・
比較写真がうまく撮れなかったので・・・・・
こんな大きさです。
写っているのは私じゃなくて、もっとカッコよく弾いてくれる男性ですけれど^^;
でかいんです。
この楽器と旦那のチェロを軽にに積み込んで高速を走ってました。
頑張った我が家の軽にも感謝(笑)

| | コメント (12)

2008年1月21日 (月)

音楽って素晴らしい

亡くなった友人のために追悼コンサートが企画されている。

私も演奏するらしい・・・・
大変だ(汗)
腕は錆びついているので、昔取った杵柄どころではない^^;
筋力は落ちているし、楽器の状態もいいとは言えない。

でも、昨日は譜面の山から演奏すると言われている楽譜を引っ張り出した。
その曲も聴いてみた。

やっぱりいい曲だ・・・
彼も大好きだった曲だ。

彼やご両親や兄弟のため、そして私たちのために演奏する。
音楽って素晴らしい^^

| | コメント (11)

2006年12月24日 (日)

演奏会当日

今日は演奏会当日。 

今日は旦那が休みを取ってくれて、義父母に助っ人を頼み、子供達を連れて演奏会を聴きにきてくれることになっています。 いつもいつも快く演奏させてくれる家族に感謝感謝です。 子供達も楽しみにしてくれてるようだし。

私は10時ごろ電車で出発しますが、みんなはお昼過ぎに車で出て、立川の昭和記念公園で少し遊んでからホールに来るらしい。特に娘はまだホールで2時間じっとしているのは無理なので、義父母と公園のライトアップを見てからホールに向かうとのことでした。

午後から私はゲネプロがあり、5時半開演。 5時過ぎに舞台上でチューニングしていたら(コントラバスは事前に舞台上で音合わせをしておきます)旦那と息子がやってきた。 息子、はしゃいでます・・・・ 大丈夫でしょうか(汗) 演奏会ですよ。。 静かにね・・・ そうこうしているうちに本番が。

本日の曲目は

シベリウス/フィンランディア

グリーグ/ペールギュント第一組曲

チャイコフスキー/交響曲第5番

でした。 演奏の最中、子供の声は全然聞こえず、静かに聴けていたようでちょっとホッ・・・  途中で客席を見回したら、家族は比較的空いていた2階席にいたようでした。 後で聞いたら、静かな曲のときにはちょっと退屈していたみたいだったけど。 

全曲が終わるとアンコールが3曲。 アンダーソンの「クリスマスフェスティバル」ではコンマスがサンタクロースの帽子を被って現れたりして、お客さんにクリスマス気分を楽しんでもらおうという演出もありました。

アンコールが終わると、ものすごい勢いで立ち上がって拍手をする息子が見えました。 「そんなに感動したのかな~」 なんて思っていたら、長かった演奏会が終わって嬉しい拍手だったらしい(笑)

でも、退屈する部分はあっても、全体として子供は楽しんだようなので良しとしますか。 また出られたら聴きに来てね~ 今日はサンキュー♪ 

ところで我が家にはサンタは来るのでしょうかねぇ。 サンタも忙しいからね。

| | コメント (2)

2006年12月23日 (土)

本番前日

P1010334 今日は本番前日の通し練習に行って来た。

朝から実家に子供達を預けて車を飛ばして八王子へ。途中ちょっと手違いがあり練習開始に少し遅れてしまった。 いけないいけない。今日で練習は最後なんだから気合を入れねば。

午前中は少し確認しておきたい部分を集中的におさらいして午後から明日と同様に通し。 チャイコフスキーの5番は4楽章で今まで気になりながらあまりきっちりさらえていなかった部分をCb・Tb・Tubaだけで確認を(汗)。 この曲は今回で3回目なのに毎回この部分がきちんと仕上がっていないのだ。 ああ、まずいなぁ。大体いつもさらいそびれるのは同じところばかりなんだよね。 明日もう一度しっかりポジションの確認をしておこう。 

その後、全曲を通す。 

・・・・結構体力的に厳しい曲が多いので疲れました。 

自分としては後方から弾くので出すところは出して小さいところは邪魔しないように弾こう と思っていますが・・・  本番で熱くなりすぎないように気をつけます。

明日は5時半から本番。アミュー立川まで子供達も父さんと来てくれるそうです。 母、頑張る。

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

体力不足?

体力不足?昨日はオケの練習のため母校に行きました。 なつかしの景色も晩秋の空気に包まれています。

子供達は朝から実家の両親に預けて一人で高速をぶっ飛ばして到着したら、昔と違っているのは駐車場はほとんどが有料になっていたこと(涙)。一時間100円くらいだけど、これじゃ~ 駅前で用事を済ますのと変わらない・・・ まあ、仕方ないか。 駐車場が足りなくてご近所が迷惑するのも困るし、きっと苦肉の策なんでしょうねぇ。

さあ、練習ですが。 今日はチャイコフスキー5番の2・3楽章とのこと。 この曲は今回の本番で3回目なんだけど、何しろ久々で・・・ 久々すぎる・・・・ ドキドキしながら練習を開始すると、予想はしてましたが数小節ごとに各パートがつかまってしまい、なかなか先に進みません(汗) 金管パートの人達、すご~く暇そうにしていました。ごめんなさいねぇ。 そういえば、最近は金管楽器も女の子が多いのね。 TpもTbも首席は女の子だったような・・・ すごいなぁ。 個人的にはHrパートがかなり元気が良くて好印象でした。 張り切ってるのが伝わってきました(笑)

わがコントラバスパートも一部分取り出して弾いてみたり、音程の注意を受けたりと指揮者の先生から厳しいご指摘がありました。 おおぉ~ これは私ももっとしっかり練習せねば。でも昨日のレッスンで今後の練習の課題が明確になったので私にとっては収穫ありでした。

それにしても疲れました(涙)。 練習後は左手でペットボトル持つと落とすし、肩やら膝がだるくなってる。 体力不足は自覚していたのですがこれほどとは・・・・  毎日弾いて体力復活させなければね。

夕方5時ごろ練習が終わると外はもう真っ暗です。 子供達が待ってると思うと高速も使いがいがあるってものです。すっご~く早いんです! これなら高速代も惜しくないなってくらい早い。 すっ飛んで帰ると、にぎやかにベタベタ甘えてくる(笑) うっとおしいながらも、待たれる幸せ。これがいいのかも。

あ、例の謎のチャイコフスキーの5番、演奏はベルリン交響楽団だそうです。マイナーだなぁ。 指揮者は不明とのことでしたが、ネットで検索してみたらザンテルリンクらしいことが書いてあった。 そっかー ベルリンかぁ、ドイツかぁ。 全然違ってたのね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

コントラバスのつぶやき

コントラバスのつぶやき今日はコントラバスの気持ちになって書いてみます。

やっと家に帰ってこられたオイラはコントラバス。 ご主人様とはもう15年くらいの付き合いだけど、今回は随分長く我が家を追い出されてしまった・・・

まぁ、子供が生まれたとか育児が大変だとか、育児が大変だとか、育児が大変だとか・・・  いろいろあったと思うけど、なかなか実家の納戸から出してもらえなかったのはかなり悲しかったよ(涙)

まったく、やっと練習する気になったのかなぁ。 もう演奏会は来月だよ! これから一生懸命弾いてくれなかったらオイラ機嫌は直りそうもないよ(怒) 学生時代先輩が言ってたでしょ! 

「楽器は彼女を扱うくらいマメに弾いてやらないとすぐにヘソを曲げるぞっ」 て。

別居解消したけど、これからしっかり頑張ってよね!

以上、コントラバスの気持ちでした。  頑張ります・・・

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

結局わからない

今日も旦那は夜勤。 なので、夕方5時ごろからお弁当を作りつつ準備をしていたのですが、その時のんび~りとCDなんぞを聴いておりました。  先日連絡があった後輩から演奏会の譜面とデモCDが送られてきたので、2人で聴いてみたのです。 

演奏会のプログラム、チャイコフスキー交響曲第5番ですが・・・  指揮者と演奏オケが明記されていなくて、2人であそこのオケじゃないか、聴いたことのある演奏だとかで大変盛り上がりました。 私はぜ~んぜん解らないのでこの音色は特長があるとか、このテンポはいつものよりゆっくりだとか勝手なことを言っておりましたが、旦那はう~~ん とうなっておりました(笑) 結局解らずじまい。 気になる~~ 解らないから余計に気になる~~ 解ってしまえばなんだぁ、って感じかも知れないけどね。 練習に行ったときに忘れず聞いてみよう。 最近の流行のCDとか指揮者とか教えてもらえるかも。

| | コメント (0)

2006年9月 3日 (日)

アルメニアンダンス

今朝新聞のテレビ欄をみていたら 

「吹奏楽ファン必見アルメニアンダンス」

の文字が。 しかもNHK交響楽団でブラスバンド用の曲を演奏するのは初めてらしい。。。

私達世代の吹奏楽経験者はきっと青春の曲のはず。 

・・・さっき聴きました。 旦那と2人で。

「うわ~~ なつかし~~~い!!」

を連発。 しかしさすがはN響で、大人の演奏って感じでしょうか。来年もやるのかなぁ。

私も20歳ぐらい若返った感じでした(笑)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧