« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月27日 (月)

夏のお出かけ~国立科学博物館~

P1040984


8月23日、子どもたちと私の3人で上野の国立科学博物館へお出かけしてきました ^^

P1040929 

特別展の「元素のふしぎ」も見てきました。
すべてのものは元素で出来ている、ということで・・・・

P1040938

わが息子ももちろん元素で出来ています ^^
こちらは元素体重計といって、体を作る元素別の重さが出てきました。
面白いですね。
その他、それぞれの元素で出来ている物質や商品化されたものが展示されていたり、昔の周期表があり、
「元素ってきれいだな~」
なんて楽しみながら見てきました。

その後はシアター36○というドーム型のスクリーンで「恐竜の世界」「宇宙137億年の旅」という映像を見たのですが、たぶん自分の立っているところは動いていなくて、スクリーンに臨場感あふれる映像が動いているのでしょうけれどものすごいスピード感、浮遊感が楽しめました^^
こちらは「愛・地球博」の「地球の部屋」を移設したものだそうで、楽しみにしていたものの一つだったので満足^^
平日だったので5~6分待って次の回に入れてスムーズでした。

お昼は博物館内の「ムーセイオン」で。

P1040954

この壁につけられてい「MOUSEION」というロゴなんですが、木で出来ていて、恐竜が顔を出しているところもかわいらしくてパチリ。
板張りの壁も濃い茶色のところはウォールナットっぽくていい感じでした^^

お味は・・・・
上野精養軒だったのですが、昔のファミリーレストランみたいにレトロな感じでした。
都内で施設内のレストランとしては良心的なお値段だったし、外に食べに行くと時間がかかるので(駅まで戻らないとお店も無いし)お昼時に少し待ってもここを利用してもいいかなぁと思います。

こちらの施設は国立ということもあり、とにかくものすごく充実した展示内容なので、見たいものが沢山ある場合お昼をはさまないと見きれないと思います。
お目当てのものがあって、それ以外はさらっと・・・
という感じならいいのですが、じっくり見たら1日楽しめそうなので子ども連れは特にお昼を食べるところも考えておかないとダメですね~(お腹が減ると疲れ倍増しますものね)

午後からは地球館と日本館を見て回り。

P1040979_2

もうひとつのお目当てフタバスズキリュウ。
ドラえもんの映画「のび太の恐竜」に出てくるピースケのモデルになった恐竜です。

博物館って撮影禁止かと思っていたのですが、フラッシュを焚かなければ撮影OKということでした。
館内は夏休みということもあって、メモを片手に自由研究用に使うであろう写真を撮っている小学生も沢山見かけました。
デジカメで撮影して、情報もネットで探せて、本当に現代の自由研究は幅広いなぁと思いながら少年たちを眺めてきました(笑)
夏休みもあと少しなので、我が家も宿題のまとめをしなきゃいけません。
大丈夫かな~~~(汗)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

夏旅行

少し前、8月の前半に義父母と我が家で嬬恋に1泊旅行をしました。

一昨年も同じ高原のリゾートホテル(冬のスキーリゾートがメインと思われます)で子どもたちはプール、卓球、温泉、と遊びまくり。

大人は高原の涼しい空気に当たりながら昼からビール(笑)
お互い思い思いにのんびり過ごすことに決めました^^

そうは言っても、子どもだけプールに放り出しておくと事故も心配なので大人たちはのんびり泳ぐ様子を眺めておりましたけれど。

正直言って泳ぎのうまくないわが子たち(汗 運動全般イマイチなのよね)
息子は何度言ってもクロールの息継ぎが前を向いてしまい(これ、沈みますね~)娘の平泳ぎは泳いでいるのか、溺れているのか状態(苦笑)

母の必死の指導もなかなか子どもたちには届きません (つд⊂)
まして思春期に片足突っ込もうとしている息子は人前での母の助言なんてどこ吹く風で・・・
こりゃ、スイスイ泳ぐには相当苦労するのではと思っていました。
そんなところに60代位かと思われるご婦人方が6人でいらっしゃり、スイスイとクロールや平泳ぎ、背泳ぎと泳がれているのです!
皆さんきっとスポーツクラブで泳いでいらっしゃるお仲間なんだわ~ すごいな~
と見ていたら、人懐こい娘はおば様方にちゃっかり平泳ぎの指導をして頂いていました。
でも!!
なんと少しの助言で娘の平泳ぎが上達したんです!!!

「ほら、力抜いて~~」
「あ、上手上手~~」
「子どもってやっぱり褒めると伸びるのね~」
そのくらいの言葉しか確か聞いていないと思うんですけれど・・・・ 

あっという間に平泳ぎで前進できるようになった娘は水中で宙返りなんかしちゃったり(汗)
旦那曰く
「あいつはイルカか・・・ 褒められてクルリって・・・」

まさにイルカのような娘の素直な性格を再認識した旅行でした。

翌日は朝もう一度プールで泳いで、午後からは軽井沢おもちゃ王国へ。
アスレチックとニジマス釣りは面白かったようですが、正直もうおもちゃ王国は年齢からすると物足りないですね。
人間に慣れてお腹いっぱいのニジマスたちはなかなか針にかからず大人のほうがムキになってしまいます。
私がまぐれで1匹釣っただけで、みんなボウズでした(苦笑)

息子が小学6年の夏休み。
もう何年かすると子ども自身も忙しくなって義父母と旅行も難しくなってくるでしょう。
今の時間を大事にしていかなくちゃいけないですね。

P1040887_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

ミシン不調のピンチ!

Misin

私のソーイングを支えてくれているミシン2台。

右は17年前、結婚当初に買った シンガーミシン モナミ1850。
左は5年前に買った JUKI ロックミシンMO114D。

このシンガーの家庭用ミシンが調子悪!!!
糸調子はいくら調節しても良くならないし、送り調節レバーを動かしても縫い目長さが変わらない。。。 ( ̄Д ̄;;

ハンチングを縫った時から調子がおかしく、騙し騙し使ってきましたがもう限界・・・・
修理に出そうかと思っているのですが、最近はミシンやさんもあまりなく、どこが信用できるのか良くわからないです。
ネットをウロウロして問い合わせしてみたお店もありますが、お盆だからね。
どうなることやら、ヤレヤレです。

もう一つの選択肢として職業用ミシンを買うというのもあるけれど、でも家庭用は使える状態で残しておきたいし。
突然なので資金も用意していない(汗)

もっと縫うぞ~~~
という気持ちが湧いてきたのにこんなことに(苦笑)

ミシンのトラブルをきっかけに、ミシンの掃除、ミシン周りの整理整頓もしました。
45リットルのゴミ袋いっぱいに端切れを処分しました。
どれも
「まだとっておいたほうが・・・・」
と思っていましたが、そうこうしているうちに新しい端切れはどんどん増えるわけで・・・
今回は
「この生地大好き!」
と思ったものだけを残しました。
ミシン周りの道具や副資材は本当に片づけが難しいのですが、縫えない時期にもう少し整頓したいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

ハンチング製作

この夏休みの目標は

・ハンチング
・娘の防災頭巾用カバー
・息子パジャマパンツ
・私ブラウス
・麻のクッションカバー

を作ること。

ですが、まだハンチングしか出来ていません・・・
暑くてなかなかエンジンがかからなくて、私のブラウスに関してはずいぶん前から構想していて生地も去年購入済みだったにもかかわらずまだ型紙の切り抜きすら出来ていないという ι(´Д`υ)

そんなわけで、ハンチングですが。

P1040904
とりあえず3個出来ました。
千鳥格子の生地だけは余分があるのでもう一つ作るかも。(かも、よ。かも)

P1040902_2

 

かぶった感じはこんなふう。
モデルは髪が伸びすぎの息子 ^^;
床屋に行かせなきゃ。。。

少しだけやる気が出てきそうなので、熱が冷めないうちにあと一つ二つは製作したいと思います。
娘の防災頭巾カバーは新学期までには絶対!
そして今回は新しい生地は買わず、在庫布で製作するのが目標なのでミシンコーナーの整理整頓もしたいと思います。

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土)

発表会

先週の日曜日になりますが、娘のバイオリンの発表会がありました。

P1040849

習い始めて2年。
その成長の度合いはゆっくりかもしれませんが(笑)、今年も何とか発表会までこぎつけました。

今年の曲目はバッハの「ガボット」
管弦楽組曲の中に入っている曲をお稽古用にしたものです(「新しいバイオリン教本2」より)

P1040853
練習を促すのに苦労しましたが、娘はソツなく弾きました。
来年はもっと成長した姿を見られるといいなぁ。

子ども達の発表を聴いて(よそ様のお子様ですが)、どの子も去年より素晴らしく成長して立派な演奏をされていました。
子どもってすごい。

娘と同じくらいの子がヴィターリの「シャコンヌ」に挑戦していて、さぞかし一生懸命練習したのだろうと感心しきりです。
先生の今年の演奏はヴィエニャフスキの「華麗なるポロネーズ」こちらも素敵でした ^^

| | コメント (2)

2012年8月 5日 (日)

天然氷 かき氷

 

昨日は暑〜い熊谷にかき氷を食べに行ってきました。
テレビで天然氷のかき氷が取り上げられているのをを見て、私も頭がキーンとならないかき氷をぜひ食べてみたいと思って ^^

埼玉だと有名なのは長瀞なのですが、友人に聞いたところ1~2時間待ちは当たり前だと (lll゚Д゚)
この暑さの中、かき氷のためとはいえそんなに並ぶ元気は四十路の私にはありません(笑)
手近なところで手を打とうと思ったら、熊谷市内で日光の天然氷を取り扱っているお店を見つけました。

熊谷市仲町45  慈げんさん

Kakigoori

こちら私が食べた和三盆あずき。
氷の下にあずきが隠れていて、上品な和三盆シロップがおいしい^^
氷ももちろん綿のようにふわふわで頭もキーンとしません。

Koori2

娘はミルクいちご。
女子に人気であろうイチゴソースが美味。

Koori3_2

息子は限定のスイカかき氷を。
スイカ柄のガラスの鉢がかわいいです^^
下にはキューブ状のスイカの果肉がゴロゴロ入っていて、その上にふわふわかき氷。
そしてスイカのシロップ。
お好みで塩をかけて食べると美味しいようでした。

実家に行ったのでちょっとお出かけしてみましたがと親子3人でとっても満足しました!
ごちそうさま^^

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金)

オリンピックが熱いね!

連日オリンピックの中継に釘付けなのですが(笑)

今NHKのニュースでメダルラッシュが続く日本競泳チームの様子が放映されていました。

その中で、今期は勢いのある若手と経験豊富なベテランを触れ合わせ、互いの力がミックスされて今までにない雰囲気が出来ていると言われていました。

男子最年少の萩野公介選手が銅メダルを獲ったときは先輩たちが家族のように大喜びしたそうですね。
その後は入江陵介選手、寺川綾選手と続々メダル獲得が続いているのはニュースのとおりですが^^
日本代表チームの仲間といっても、先輩にしたら自分を脅かしていく脅威の存在になっていくであろう後輩の活躍を心から喜べるって素晴らしいなぁと思います^^
もちろん、勝負の世界ですから甘いことを言っていたら勝てないでしょうけれど。。

やっぱり他人の活躍を心から喜ぶ気持ちがその後の良い結果に結びついたのだと思います。
自分のことだけで汲々としないで、大きく喜ぶ気持ちが相乗効果を増幅させるのですね^^
このまま男女ともメドレーリレーで良い結果を期待したいですね!!

昨日の深夜途中まで見ていたテニスの錦織圭選手、残念、敗退のようです。
連日の息詰まる試合、昨夜見ていたら少し疲れが出ているような感じでしたから、朝起きて「ああぁ~」って感じでした。
昨日の相手は今年のウィンブルドンで負けてる相手だったんですね~
まだ若くて更なる挑戦も期待できます、錦織選手、これからも頑張れ~~

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »